2009年11月03日

髪飾り

七五三の衣装を着て髪型をセットしたら、次は髪飾りです。
衣装にある髪飾りを選ばなければなりません。
髪飾りひとつで豪華にもなり清楚にもなり印象がだいぶ変わります。

まずはヘアスタイルの基本となるおだんごをしっかりと作ります。
ウィッグなどを使って髪飾りをつければアレンジが完成します。
現代風にしたいならば、髪飾りをつける場所を横にするといいです。
逆に正統派の日本髪風にしたいならば、ウィッグを使わないで髪をまとめ髪にしてトップに髪飾りをつければ出来上がりです。
髪飾りが大小ふたつある場合は、ひとつを片側につけてもうひとつを反対側につけるのもいいでしょう。
あるいは髪飾りをふたつとも同じサイドにさしてもおしゃれに仕上がります。

最近では帯に髪飾りをつける人をよくみかけます。
ピンで留める対応で小柄な髪飾りなら帯のちょっとしたアクセントになっておしゃれです。

髪飾りやコサージュを選ぶときは第一に七五三の衣装の色や柄にあったものを選びます。
メインとなる着物と同じ色にしてもよし、さし色となるものと同色にしてもおしゃれです。
髪飾りは目立つものがちょうど華やかでいいです。
大きすぎても大丈夫です。
大小セットで入っている場合は、大きいものを子供の髪飾りに、小さいものを母親がつけてもいいです。

小さいコサージュでも使いまわしがよく便利です。
七五三でも使えますが、日常のちょっとしたおでかけや発表会などドレスを着るときのコサージュとしても使えるのでもっていて損はないです。
posted by 七五三 at 20:39 | TrackBack(0) | 七五三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪型

七五三の衣装を決めたら次の悩みどころは、髪型です。
男の子の場合は、たいしてすることはありませんが、女の子の場合は大問題です。
ヘアセットは着付けとあわせて美容院や写真屋などで行ってくれますが、自宅でもすることができます。
特に小さいお子さんの場合、他人の手を嫌うことがあります。
そのような場合は自宅でぜひお母さんがセットしてあげてください。

七五三のお祝いで三歳の女児がする髪型は一般的にはふたつ結びです。
七歳の女児がふたつ結びをすると幼くなってしまうので三歳の時にしか出来ない髪型でもあります。
まだまとめても髪の量が足らなくてボリュームがうまくでないかもしれませんが、そのときはウィッグなどを使えば大丈夫です。
自宅で髪型をセットする場合は、整髪料をつけておだんごを作るといいです。
子供の髪の毛は細くてやわらかいのでまとめるのが大変だからです。
いつもと違う分け目で髪の毛を分けて髪飾りをつけるだけでも印象がだいぶ変わります。

七歳の女児はひとつ結びが主流です。
自宅でもおだんごをつくってウィッグや髪飾りなどをつけるだけで簡単にアレンジができます。
おだんごの高さとかおだんごを作る位置、前髪をおろしたりあげたりするだけでも印象がかなり違います。

男の子の場合は、いくら七五三といえどもあまり髪形に変化をもたらすのは厳しいかもしれません。
できる範囲で言えば、額をだすか隠すか、前髪を横に流すのか前に垂らすのか、いろいろ試してみて似合う髪型を探してみてください。

わが子に一番似合う髪型を事前に子供と相談しながら決めておくといいと思います。
一生の思い出として残るものですから、素敵に仕上げてあげてください。
posted by 七五三 at 20:39 | TrackBack(0) | 七五三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブランド2

七五三の衣装ブランドはまだまだあります。
子供たちの憧れのブランドである「pom ponette」です。
ポンポネットが着物に進出をして、2009年で3シーズン経過しました。
日本古来の「和」を上品に表現しつつ、品格のある舞妓スタイルを展開しています。
柄も八重桜や藤や松など古典柄が多く用いられています。
男の子にも女の子にも人気のブランドです。
七五三の着物や被服セットさらに様々な小物までバリエーション豊かな品揃えです。

ナルミヤインターナショナルが子供ブランドとして発売した着物が「BLUE CROSS」です。
七五三の男児用、女児用着物、羽織セット、女児絵羽着物、髪飾り、小物セット、草履バックセットに至るまで様々な商品を発売しています。
「BLUE CROSS」は、戦国時代の着物のイメージにクールさハードさをプラスしたものです。
男児着物には家紋をイメージしたデザインや金色を使って戦国武将の衣装風に仕上げています。
逆に女児着物は現代風にあでやかなデザインに仕上げています。
男の子は男の子らしく女の子は少し大人っぽく着こなすデザインです。

七五三の着物で人気のある「花夢二」ブランド。
古典風のデザインを活かしつつ現代柄にアレンジを加えているのが特徴的なブランドです。
華やかな刺繍をして豪華に高級感のある衣装に仕上げられています。
髪飾りや草履、バックなども取り扱っています。

本格的な親子のための着物を提案している「乙葉」ブランド。
日本中にいる子供たちとその母親に向けて「家族の絆」を掲げて親子用の着物を提案しています。
昔からの格調高い古典柄を使って、かわいらしく清楚な着物に仕上げています。
子供たちの成長を祝う七五三用の晴れ着として子供の着物と母親の着物を合わせて発売しています。
草履やカバンなどの小物も揃っています。

七五三でセレブなかわいい着物を着て着物デビューを果たしましょう。
posted by 七五三 at 20:39 | TrackBack(0) | 七五三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。