2009年11月03日

川崎大師

川崎市川崎区にある「川崎大師」。
開創は1128年、厄除大師として昔から有名な地です。
京都の智積院が総本山です。

川崎大師では毎年11月に「七五三祝子育祈祷月間」として1ヶ月間、毎日七五三の祈祷を行っています。
場所は大本堂の中にある稚児大師尊像のご宝前です。
子供たちの健やかな成長を願って、子育満足や学業成就などの祈祷も行っています。
祈祷をすると子育御守や子育飴や記念品がもらえます。
申込みの際に提出した祈祷申込書はご本尊のご宝前にお供えされて永く子供の安全を祈念してもらえます。
七五三で子供の成長を祝うと同時に将来の子供の身の安全も祈念できるので親としてはうれしい限りです。
ご祈祷は11月の間は毎日9:00〜夕方4:00までの間随時行われています。
大本堂の受付かお護摩の受付所で祈祷の申込みを行ってください。
初穂料、ご祈祷料は5,000円〜です。
11月のこの七五三月間では、開白大法要や大般若経転読会や結願大法要などが開催されます。
川崎大師の境内には聖徳太子像を奉った聖徳太子堂もあります。
さらに八角五重塔もあり毎月第1日曜日と21日に公開されています。

川崎大師へは、東京方面からなら「JR品川駅」で京阪急行に乗り換えて「川崎駅」で大師線に乗換えをして「川崎大師駅」で下車して徒歩8分です。
横浜方面からは「JR横浜駅」で京阪急行に乗り換えてあとは同じです。
車の場合は首都高速の横羽線の大師インターでおりて5分程度で到着します。
posted by 七五三 at 20:39 | TrackBack(0) | 七五三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131952351

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。