2009年11月03日

明治神宮

七五三の参拝に訪れる神社の中でも多くの人を集める「明治神宮」。
明治神宮では七五三のお祝いのご祈願を随時行っています。
ご祈願の受付時間は、午前9時〜午後4時までとなっています。
個人の場合、事前予約は必要ありません。
当日現地での受付となります。
実際の祈願祭奉仕は午前9時30分〜午後4時30分まで行っています。
だいたい30分間隔で行われています。
七五三のご祈願祭の申込みを行う際は「七五三申込書」を神楽殿の入り口で受け取って記入して提出します。
その際に初穂料を納めます。
初穂料は5,000円、10,000円、30,000円の中から選びます。
10,000円以上だとお札が大きくなって、名前も入ります。
その他初穂料の金額の違いによって撤下神饌の内容に違いがあります。
ご祈願が終わると明治神宮特製の七五三お祝い記念メダルと千歳飴などがおさがりとしていただけます。

ご祈願祭は明治神宮の神楽殿で行われます。
神楽殿は平成5年に竣工された建物です。
地上1階、地下2階の建物になっています。
内部の願主席にいたっては160畳もの広さを誇ります。
参列者を最大で800名いれることが可能です。
ここ神楽殿で神のご加護を祈り厳かに行われる神事がご祈願祭です。

また明治神宮では「七五三詣プラン」としてご祈願と衣装レンタルや支度をセットにしてお得に販売しています。
この場合事前に衣装の予約会などがあります。
記念撮影なども可能ですが、その場合は別途料金が必要となります。
posted by 七五三 at 20:39 | TrackBack(0) | 七五三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131952344

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。